激ウマ鶏チャーシュー!電子レンジで簡単レシピ?

 

7254_report_1_14

 

 

豚肉のチャーシューよりアッサリして

食べやすい鶏チャーシュー。

 

最近はラーメン店でも鶏チャーシューを

使うお店が増えてきて、

「豚のチャーシューよりも好き!」という人も

すくなくないようです。

 

ガス不要?!●●使用で簡単美味しいヘルシーメニュー

134935994

そんな鶏チャーシューが

自宅で簡単に作れるレシピを公開します。

 

もも肉を使えば適度な脂の甘味もあり、

胸肉を使えばヘルシー。

 

ラーメンのトッピングとしてはもちろん、

ご飯のおかずやお酒のおつまみにも最高に美味しいですよ!

 

すぐできる!簡単激ウマレシピのポイントは●●すること?

bikkuri_01

今回の作り方の大きな特徴は二つ。

1、火を使わない!

加熱は電子レンジだけで行います。

火を使わないのでとってもお手軽!

 

2、味付けは「焼き肉のタレ」だけ!

究極のシンプル!激ウマチャーシューの材料は●●と?

chicken_meat_onion_garlic_white_background_bay_leaf_77934_1920x1080

鶏もも肉(胸肉でもOK):1枚(300~350グラムくらい)

焼き肉のタレ:適量

酒:大さじ1

なんと、材料もこれだけです。

 

 

ほったらかしOK!おいしいチャーシューの作り方は?

license_chouri

では、さっそく作り方を書いていきます。

 

市販の「焼き肉のタレ」以外に調味料は一切使用しません。

 

ポイントは下準備!これだけで美味しくなるコツは?

1、鶏もも肉の表面に竹串などで穴を開ける。

※味が染み込みやすくなるのと、

加熱の際に熱が入りやすくなります。

 

2、鶏もも肉全体に酒をまんべんなくふりかけ、

冷蔵庫で10~15分放置します。

 

3、表面の日本酒をキッチンペーパーなどで

拭き取り、水分を取ります。

 

4、耐熱ボウルなどの容器に鶏もも肉を入れ、

肉が浸るくらいまで焼き肉のタレを入れます。

 

5、冷蔵庫に入れ、半日ほど浸け込みます。

※途中で肉をひっくり返し、味がまんべんなく染み込むように。

 

いよいよ加熱!柔らか美味しいチャーシューの作り方ポイントは?

348s

6、浸け込んだ鶏肉を冷蔵庫から出して、

しばらく常温に戻します。

※冷たい状態から過熱を始めると、

出来上がりにムラが出ます。

 

7、常温に戻した鶏もも肉を、浸け込んだまま電子レンジへ。

 

500wで6分加熱します。

 

8、竹串を刺して、中から出てくる肉汁が赤ければ、

30秒ずつ加熱を延長します。

 

9、加熱が終わったら、完成!

 

簡単チャーシューでインスタントラーメンが極上の味に!?

satisfied_dep_girl

いかがですか?

 

浸け込みに時間はかかるものの、

下ごしらえと調理はとっても簡単ですよね!?

 

また、鶏チャーシューに使った浸けタレを

再加熱し、茹で卵を浸け込むと

美味しい煮玉子を作ることができます。

 

コレもラーメンのトッピングとして絶品です!

 

残った極旨チャーシュー。こうして保存、美味しい利用法は?

Roast-Pork-Loin

調理した鶏チャーシューは、

粗熱が取れたら冷蔵で3~4日、

冷凍で2週間ほど保存できます。

 

浸けタレごと一旦冷蔵庫に入れて味をなじませると、

一層美味しくなりますよ♪

 

あの激ウマ有名店が通販で?!

 

 

コメントを残す